西宮リサイクルセンター

建設廃棄物から医療系廃棄物まで、社会の様々なニーズに応じた処理を提案しています

湾岸線の鳴尾浜I.Cすぐという立地条件を活かし、主に西宮市内及び阪神間で発生する建設系廃棄物を処理・リサイクルしています。また、化石燃料の代替燃料として注目を集めるRPF(固形燃料)の製造設備や医療系廃棄物も扱える焼却設備を備え、社会の様々なニーズにお応えしています。

PAGE TOP