三木リサイクルセンター

各種リサイクル法に対応した国内屈指の総合リサイクルセンター

三木リサイクルセンターの施設許可能力は1日あたり約12,000t。RPF(固形燃料)製造施設、150t/日の焼却能力と800kWの発電能力を持つサーマルリサイクル施設、建設リサイクル法に対応したコンクリートガラ再生施設や木くずチップ化施設など多数のリサイクル施設を保有。また日本最大規模の埋立容量を誇る最終処分場を備えた、国内でも有数のリサイクルセンターです。

PAGE TOP